もう一つの薄毛治療薬プロペシア体験談

プロペシアを使った理由は?

30歳を過ぎたあたりから髪の毛をクシでとかした時にスカスカに感じるようになりました。
鏡を2枚使って頭頂部を恐る恐る見たらやはり薄毛が始まっていました。
頭頂部だったので薄毛が始まったのが中々分からなかったです。

祖父が薄毛だったので遺伝するかもとは思っていましたが、始まってみるとショックが大きいですね。
このまま何もしなければ祖父のように禿げ上がってしまうと思い、AGA治療薬を服用する事にしました。

いくつかのAGA治療薬から選んだのがプロペシアです。
プロペシアの主成分であるフィナステリドには脱毛を予防する効果があると言うので選びました。

皮膚科で処方してもらった

プロペシアは自宅近くにある一般病院の皮膚科で処方を受けて入手しました。
個人輸入代行サイトでもプロペシアが販売されていますが、偽物を掴まされる恐れがあるので止めました。
一般病院で処方を受ければ正規品のプロペシアなので安心して服用できるのが良いですね。

初期脱毛の後に発毛効果もあった

プロペシアを早速服用してみたら1か月2か月は何も改善が見られませんでした。
それどころか初期脱毛が起きてかえって抜け毛が増えてしまったのです。

しかし予め初期脱毛が起きると聞いていたのでそのまま服用を継続しました。

その後しばらく経ってからようやく抜け毛が収まり始めました。

4か月後には通常の抜け毛の範囲に収まるようになり、5か月後には発毛も見られだしました。
脱毛予防のみで発毛までは期待できないと言われていましたが、長期間服用すると発毛まで見られるのですね。

6か月過ぎた現在ではかなり改善してきたのでプロペシアを継続してみて良かったです。
男性機能に関係する副作用があると言われましたが、気になる程の副作用は出なかったです。

その代わりに効果が出たからと言ってプロペシアの服用を止めるとまた脱毛が始まりだしてしまうと言うので長期間継続しないといけないのが難点でした。